*

未使用車・新古車の買い時はいつ?

      2016/04/01

限りなく新車の状態に近い「未使用車」

新古車とも言われますが、新車でも一度名義の登録をしていればそのクルマは「中古車」扱いなんですよね。

どうしてこういう「未使用車」出てくるのかというと、ディーラーが販売台数を伸ばすために自社販売店でナンバーを付けて登録してしまうからです。

販売台数は実際にユーザーに売れてなくても、ナンバーを付けた時点で「1台売れ」とカウントされるので、販売台数のシェア争いをしている車種などで、ある意味見せかけの売り上げをたてるんですね。

で、そのクルマが中古車市場に流れると言うわけです。

未使用車の買い時

そして「未使用車」の狙い目は4月になってから。

3月の年度末に「登録された新車」が中古車市場に増えてくるからです。

「未使用車」は新車に比べて20万円ほど安くなっていることが多く、それに加えて税金の負担も軽くなるなど、価格面のメリットは大きいです!
自動車税は4月1日時点での保有者が払わないとならないですしね。

ですから、未使用車が増える4月以降は「買い時」です。

その代わりデメリットは、中古車と同じく現状の車が納車されるということ。

新古車が見つかったとしても、自分の好みの色やグレードじゃない場合もあります。
オプション装備も選べないですね。

それでも、走行距離や年式などは新車同然なので、とにかく新しい車が欲しいと思ってるならお買い得!

運良く自分の欲しいグレードや色、装備のクルマが見つかる可能性もあります。

こんな未使用車って自分で探すのは大変なんですが、登録しておけば代わりに見つけてくれるような業者さんのサービスがあります。

 

>>登録して待っていれば「未使用車」を探してくれるサービス

↑ このページに【備考欄】がありますから、ここに「未使用車希望」と記入すればOKです。

 

あなたの代わりに<無料>で未使用車を探してくれます。

「未使用車」が増える4月以降からがチャンスです!

 - 新車を買うなら , ,