*

動かない車を処分するなら

   

車庫に眠るもう動かなくなった車、水没してしまった車、事故をして修理費用が高くて放置してある車、などの処分を考えてる方。

動かない車を「廃車」にしようかと考えてる方。

自分で廃車にしようにも費用がかかりますし、面倒なんですよね。

平成17年から「自動車リサイクル法」が制定されたので、その後に車検を通していたならすでに「リサイクル料金」を徴収されていますから廃車費用はかかりませんが、
解体業者に引き取ってもらったり、陸運局にナンバープレートを持って車両抹消登録に行ったり、何かと手間がかかります

ただ、費用的には解体業者に出す場合、スクラップ代としてお金になることもありますので、プラスになるかもしれません。

解体業者を探したり陸運局に行ったりなど、手間の問題は残るんですけど。

こういう手続きが面倒に感じるなら、一番良い方法は「動かない車でも買い取りしてくれる」業者に引き取ってもらうことです!

たとえそのクルマが、

  • ボロボロの車 でも
  • 凹みやキズ があっても
  • 事故車や水没車 でも
  • 多走行車両のトラックや商業車 でも
  • 故障車や不動車 でも

どんな車両でも「廃車費用一切無料」の専門業者があります。

それがこの買い取り会社「カーネクスト」
日本全国、どこでも対応してくれます。

 

>>廃車費用ナシ「0円以上買取り保証」のカーネクスト

 

解体業者に運ぶレッカー代も無料、面倒な書類作成の代行も無料です。

全ておまかせ手間いらず。

「気になる費用がすべて無料」しかも「高価買取り」なんです。

その理由は「日本では価値がない車両も海外で販売できるから」です。
海外販売に強い会社なんですね。

動かない車は、パーツの再利用
日本では古い車も海外ではまだ現役

特に日本の「商業車」「ディーゼル車」「バン」や「トラック」などは海外の人気が高いので高価買取りが望めるんですよ!

日本では無用になってしまったクルマも、まだ海外で活躍できると思うとちょっと嬉しいです。

それだけ日本のクルマは評価が高いんですよね。

あなたが持っている「動かない車」もまだまだ役に立ってもらえます

世界の誰かに役立って、しかも買取りしてもらえば費用も手間もかからず、思わぬ高値の査定額が付くかもしれません。

自動車税は4月1日付の所有で、また1年分かかってしまいます。

「動かない車」を処分するならできるだけ早くしておいた方が賢明ですね。

手間も費用もかからない廃車買い取り専門業者に依頼すれば、気にかかっていた問題もスッキリ解決しますよ。

 

 - 事故車の査定なら , , ,