*

三菱自動車の燃費偽装車種

      2016/05/17

三菱自動車
三菱自動車が燃費測定データに不正をして、違法な燃費偽装をしていた問題が発覚しました。

当初は偽装していたのは軽自動車だけで、
その車種も、自社の「eKワゴン」「eKスペース」
日産自動車に供給している「デイズ」「デイズルークス」
4車種とされていました。

ですが調査が進むに連れ、発覚したのがほぼ全車種に燃費偽装がされていたという事実!

しかも1991年以降に発売されたクルマということが分かりました。。

25年以上も前から燃費偽装されていたということ!

法定通りに燃費測定されていた車種は、
「デリカD:5」「アウトランダーPHEV」「ミラージュ」の3車種だけだそうです。

※ 5/16追記
「アウトランダーPHEV」も、法令で定められた重量より軽い車両を使い、机上計算で補正していたことが判明しました。

燃費偽装が確認された車種に対しては、補償も検討されているようですが、
これは三菱車から買い替えを検討してる方には、大きな問題ですね〜

燃費データは15%も水増し偽装されている車種もあるとのことなので、これに該当する三菱車の買い取り価格は下がること間違いなさそうです。

実際に見積もりをとってみないと正確には分かりませんが、時間が経つに連れ問題が大きくなっているので、買い替え検討をしているなら早い方が良さそう。

逆に、三菱のクルマが好きで購入しようとされてる方は、新車でも相当な値引きが期待できそう?!

もしかすると「デリカD:5」「アウトランダーPHEV」「ミラージュ」の3車種は、燃費の不正が無かったわけですが、この車種は販売台数を上げるために大幅な値引き価格の提示があるかもしれません。

ラリーで培った4駆の技術は他のメーカーには無い魅力でもあるので、三菱自動車のファンはこの車種が狙い目になる!?

それにしても販売会社にとってはこの問題、相当堪えそうです。

 - 三菱の車 , ,