*

クリーンディーゼルの補助金がでる車種一覧

   

エコカーとして補助金も出る「クリーンディーゼル車」が注目を浴びてます!

日本ではディーゼル車というと黒煙をまき散らすイメージがありますが、ヨーロッパでのディーゼル車の位置付けは、すでにエコカー。

ガソリン車よりも燃費が良くて二酸化炭素の排出量も少ないので、環境にやさしいのが魅力です。

BMW、ベンツ、ボルボなどの外車でも、環境先進国のメーカーは積極的に開発に取り組んでいます。

国産車のメーカーでは、マツダ、トヨタ、日産、三菱などの大手メーカーでも、排ガス規制をクリアしたクリーンディーゼル車が続々発売予定です。

マツダCX-5クリーンディーゼル車

マツダ CX-5 XD SKYACTIV-D 2.2 www.mazda.co.jp

国産車ではディーゼルエンジンを開発するよりハイブリッド車を優先するメーカーも多いようですね。

そこで、現時点での「クリーンエネルギー自動車補助金(CEV補助金)」が交付される対象車両を調べてみました。
一般社団法人「次世代自動車振興センター」が発表している平成27年度の対象車両一覧です。

 

◎日本車一覧

 トヨタ  ランドクルーザー プラド
 ハイエース ウェルキャブ
 レジアスエース ウェルキャブ
 日産  エクストレイル 20GT
 キャラバン チェアキャブ NV350
 三菱  パジェロ(15・16モデル)
 デリカ D:5(15モデル)
 マツダ  CX-5 XD
 CX-3 XD
 アテンザ セダン XD
 アテンザ ワゴン XD
 アクセラスポーツ XD
 デミオ XD

◎外車一覧

メルセデス・ベンツ E350 ブルーテック セダン・ワゴン
ML350 ブルーテック 4MATIC
BMW 523D
523D ツーリング
アルピナ D5 ターボ
アルピナ XD3 ビターボ

以上が、補助金対象のクリーンディーゼル車です。

 

補助金交付上限額と、詳しいグレードやエンジン型式、生産年代別で確認したい方はこちらのPDFをチェックしてください。
>>補助対象車両一覧PDF<<

ボルボ V40 D4などは公式HPでエコカー減税対象になってますが、この一覧の中にはラインナップされていませんね。

新しい資料が出ましたら、また追記することにします。

 

ディーゼル車はトルクがあるけど、高回転エンジンには向かないというのは一昔前の話し。
今は新型ディーゼルエンジンで、ディーゼル車の弱点もカバーされてます。

ディーゼルエンジンのメリットは、耐久性が高くて丈夫ということもポイントです。

走行距離の多い中古車であっても、ガソリン車よりもクリーンディーゼル車を選んだほうがコスパは高そうですね!

 - 車の維持費用 , ,